バンクーバーの写真集51

戻る  
「バンクーバー取材旅行11」
2009年2/3〜13日
  次へ
 

バンクーバー取材旅行11

今回はすごかった。2000〜2001年に滞在した時より撮影したのではないだろうか。撮影総数ぬわんと1300枚。順番に更新していきます!

2009年2月8日 スティーブストン
魚市場へ

市場へと向かっています。カナダ最大の漁港はどんなもんなんでしょうね。


日系の名残?

戦前、日系最大の町の名残が感じ取れる。無理しないでいいんだよ。


自分らの旗でやれ

日の丸をこーゆう風に使ってほしくないね。オメエらの旗でやれや。


魚屋1

カナダの魚料理はどんなものがあるのだろうか。お客さんもアジア系が多い感じである。


おこぼれ狙い

おこぼれをひたすら待つ若いカモメ。アタマから首にかけ灰色っぽい毛が残っている。


群がる人

築地(日本の市場)を見たことあると、ここはお通夜だね。みんな物珍しさで見ているだけで大して売れていない。活気ねえもんな。


カモの三連星

こっちを見ていたほうが面白い。餌をあげるフリをすると寄ってくる。結構寒かったこの日。コイツらは寒くねえのか


ドムじゃなくカモ

手を軽く握って突き出すだけでいいんです。食い入るような視線でコチラを見ている。よく見ると超撥水ボディ。


漁船魚屋2

種類も少ないね。戦前、日本人がやっていた頃はもっと種類はあったろうね。


漁船魚屋2.1

ここは割りと売れていたな。サクにしていたのがよかったのかな。


漁船魚屋3えび専門

アジア系のオバちゃんがエビを売っていた。小粒だし結構高かった気がする。


漁船魚屋看板

ググったところSABLEFISH、BLACKCOD=銀ダラ ROCKFISH、ROUGHEYE=メバル ということだ。アジやイワシは無いのかね?


漁船魚屋4

ここもエビ。エビはShrimp(シュリンプ)やね。やっぱ高い。


漁船魚屋5

そんな位置に並べていたんじゃお客さんが見られないでしょう。もったいないね。


銀ダラ号

船首の旗?野生の銀ダラ取り扱ってまーすつーことか…。


すわん

すわん。手を突き出して軽くにぎります。カモもすわんも食い入る視線で見てくれます。気を付けないと突っつかれるキケンがあります。



 
 
戻る  
「バンクーバー取材旅行11」
2009年2/3〜13日
  次へ

当サイトの内容を参考に行動して、あなたに不都合が生じても一切責任は負いません。

Copyright (C) 2000-2014 バンクーバー暮らし方 編集室 All Rights Reserved