バンクーバーの写真集72

戻る  
「バンクーバー取材旅行32」
2009年2/3〜13日
  次へ
 

バンクーバー取材旅行32

これから暮らす・かつて暮らした街角をご堪能あれ。

2009年2月11日 日系プレース到着

ここが日系プレース。日本の国旗はない。戦時中の補償を行わない日本政府に対して不満を持っている年配者が多いという。


老人ホームである。
カナダ政府は戦時中の日系人の強制収容に対して財産没収の補償として2万ドルを支払った。


こんな綺麗な老人ホームが終の棲家となるのであれば戦時中に苦労した年配者も報われるのでは?


ジャパンーズレストラン「はいげんき」。このときは食べなかったんだけどかなり美味しいらしい。バンクーバーに行く人はぜひ食べてみてくれ。
日本と全く同じ味を求めるなよ。手に入る食材が違うんだから。


完成の式典でバンクーバーの偉い人が招かれた。本来カナダと日本の架け橋的な建物であるのにカナダの国旗しか飾られておらず、カナダ側から「おかしい」という意見が出てやっと日本の国旗が飾られたのだという。現在、一本も日本国旗はない。


カナダは戦前、戦後同じ政府であるが、当時の日本は大日本帝国の政府。こちらは無条件降伏し完全解体された。
現在の日本政府とは別物。今の日本に補償を求めるのはスジが違うと思うのだが…。


 

バンクーバーに来てまで反日の話を聞くとは思わなかった。ちなみにオイラは国粋主義者なので、ここはアウェイとなる。


何の会だったかなぁ。思い出せない。「バンクーバー婦人の会」?いや違うな。総領事がらみ…違うな。完璧に忘れました。


反日でありながら鶴の折リ物に着物をイメージが入ったのれんねぇ。本当に悪いのは誰?移民していて国民となっていた日系人を弾圧したカナダ当局ではないのかな?


こういう年配者に話を聞きたいところなのだが、ちょっと時間がない。


何の集まりだったかなぁ…。いーっぱい女性ばかりが集まっていた。


NIPPONやJAPANという言葉は極力使われていない。日本と海を挟んで隣の別な国の民族の意向が入っているんじゃない?


もっとよく寄付した人の名前を見てくればよかった。アッチ系の人が主力スポンサーになっているのではないか?アジアには歴史を捏造して反日政策をする国があるのは事実なのだ。


カナダに来てまで反日のニオイが日系社会からするなんてマジ悲しいっす。



 
 
戻る  
「バンクーバー取材旅行32」
2009年2/3〜13日
  次へ

当サイトの内容を参考に行動して、あなたに不都合が生じても一切責任は負いません。

Copyright (C) 2000-2014 バンクーバー暮らし方 編集室 All Rights Reserved