バンクーバーの写真集76

戻る  
「バンクーバー取材旅行36」
2009年2/3〜13日
  次へ
 

バンクーバー取材旅行36

これから暮らす・かつて暮らした街角をご堪能あれ。

2009年2月12日 状況終了、撤収!

AM6:00に携帯電話から自衛隊の起床ラッパが鳴り響き飛び起きる。すぐさまベッドを片付けをする。他人の家に泊まったときは毛布の端は「バウムクーヘン」が基本。「う〜ん。完璧。」


入れ替えが近い矢野っちのクルマ。オイラは乗り収めになる。
ボディが大きく燃費が悪いらしい。一回り小さなニッサンの日本名サニーにするそうだ。燃費のコトを言うならプリウスかインサイトでしょう…。と、トヨタかホンダのセールスマンになったつもりでトクトクと説いた(笑)。


矢野っちの自宅からエアポートまで30q。混んでないから日本の感覚では20qもしくはそれ以下くらにしか感じない。


ああ、看板が出るようになってきた。エアポートに近づいてきた。


エアポート近くの会社の大きな建物。ココだけでなくたくさんある。


ほとんど到着。管制塔が見えた。「あっ」という間にすぎてしまった。計画していたコトをやったようなやらなかったような…。


(この時点では)もうすぐ稼動するエアポートラインの駅。


すでに荷物も預けてセキュリティ前のファーストフード2Fでコーヒー。ワーホリや語学留学の長期滞在で帰国した人、ここで最後のバンクーバーに涙したんぢゃない?
ここのセキュリティはのんびりしているオリンピック中は超激混むんだろうな。


矢野っちと別れセキュリティを受け、搭乗口へとすすむ。


パソコンをやっている人がいる。ネットつながるかな?という疑問が湧いてくる。


よくみれば、ベンチの下の足元にコンセントはある。本来は掃除機・他用のもので個人的に使うのはいい顔しないだろう。オイラは何か言われるまで気にしない。


パソコンを取り出し起動。無線を検索する。あった。赤のアンダーライン「YVR_PUBULC」というセキュリティのない接続先が二つある。しかもベストエフォート130Mbpsと速い。


どれ。YahooJAPANを…見られた。早々着いた人はここでタダネットできます。さすが国際空港バンクーバーエアポート。


帰る飛行機確認。帰国するとオイラには過酷な状況が待ち受けている。いまだにその状況から抜け切れていないが、方向だけは絞れてきた。


はい。搭乗しました。今や飛行機の中でも電源がありビジネスマンでも困らない。私が初めてカナダの行った1998年頃に比べると「パソコンを使う」という状況は格段に進歩した。


はい。成田到着しました。この時の飛行は異常に長く感じた。退屈しきった。この「おかえりなさい」の文字を見ると一昔前に流行った「たれぱんだ」のように気持ちが緩む。


結局、お土産などがかさ張り行きも帰りも同じ荷物量になってしまった。重い!


さて、高速バス到着まで時間があるので、ここでもネットをやってみる。げっ、日/500円。金とるんかい。セコイな成田ぁ。バンクーバーはダータだったぞぉ。


数十分にために500円も払う気起きず。バスを待つ。
これから待ち受ける状況の為、次はいつ行けるか全く予想がつかない。でも必ず行きたい。


 
 
戻る  
「バンクーバー取材旅行36」
2009年2/3〜13日
  次へ

当サイトの内容を参考に行動して、あなたに不都合が生じても一切責任は負いません。

Copyright (C) 2000-2014 バンクーバー暮らし方 編集室 All Rights Reserved